今回、サシ飯にお付き合いいただきました生徒様は、
女性ギタリストのG.Mさんです☆

先日の演奏発表会では、ほとんどみなさん弾き語りをされる中、
数少ないソロギターのジャンルで、素晴らしい演奏を披露してくださいました☆
そんなG.Mさんにいろいろお伺いしました♪

 

――まず、最初に買ったCDについて教えてもらえますか?

最初に買ったのは、牧瀬里穂の「Miracle Love」っていうCDです。
小学校の時だったんですけど、ちょうどCDが出だした頃で、
なんかただ、「すごいカワイイ子だなぁ・・・」って、
それだけの理由で買ったんだと思います。
別に音楽がどうこうではなく・・・(笑)

 

――牧瀬里穂・・・。名前だけ聞いたことあるような・・・(^_^;)
他に好きなアーティストとかいましたか?

それが、あんまりないんですよ~。
友達が好きだった曲とかは聴いてましたけどね。
WinkとかX JAPANとか。
でもコレが好き!っていうのは特になくて。
ウォークマンも持ってなかったですし、
あんまり音楽のない生活をしていましたね(笑)

 

――へぇ~そうなんですね。私は中学ぐらいからMDウォークマン持って音楽ガンガン聴いてましたけど。。
最近もそのような感じですか?

いえ、社会人になって働きだしてからは、仕事しながら「頭に入ってこない音楽」をよく聴くようになりました♪
主に洋楽で、Green DayとかColdplayとかRihannaとか。
それと最近ソロギターを弾くようになってからは、
ソロギターの曲もたくさん聴いてますね。

 

――洋楽やソロギターなら、お仕事中でも集中しながら聴けそうな感じですね♪
特に好きな音楽や、過去に影響を受けた曲などありますか?

う~ん。。音楽に関してはそれまで無頓着だったので・・・。
でも、Beatlesの「Let It Be」は、
すごい辛かった時期に聴いて慰められましたね。
「あ、このままでいいんだ。」って♪

 

――あ~名曲ですね。私もよく聴いてます♪
ではギターを始められたきっかけも教えていただけますか?

もともと小学校の頃にブラスバンド部でアコーディオンをやっていたり、
楽器を演奏するのは好きだったんですよ。
それで、前に住之江公園で開催されてた「ミュージックガーデン」という催しで出店していたことがあるんですけど、
その時に見た 「スナフキン」っていう人の弾き語りのステージがすごく良かったんです。
ギターも歌もすごく上手くて、そこで初めてギターという楽器をインプットしたというか。


※ミュージックガーデンin住之江公園にて

 

――それでギターに興味を持たれたんですね。
その後たしか、ネットでギターを買われたんでしたっけ?

そうなんです。ギター屋さんで買う勇気もないから(笑)
だって恥ずかしいじゃないですか!
どれ買っていいかもわかんないし。
とりあえずネットで、いつやめてもいいように安いのを買って・・・。

 

――確かに、最初はギター屋さんに入りにくいという生徒さんは他にもいらっしゃいましたね。
それで実際にギターを始められて、まずどう思いましたか?

指痛い!!です(笑)
それでも楽しかったので、毎日弾いてましたね。
ギターでどんな演奏ができるんだろうって、
いろいろYouTubeですごい演奏を見ては固まって、しばらく動けなくなって、
「よし、やっぱりやろう」ってまた弾いて・・・って感じでした(笑)

 

――やっぱり最初は指痛いですよね。YouTube見て固まる気持ちもわかります(笑)
では今後、ギターでやりたいことなどありますか?

いろんな楽器とコラボレーションいつかしたいなと思っています♪
チェロとか、ハーモニカとか・・・
そのためには、コラボしてもらえるような段階まで自分を持っていかないといけないので(笑)
とりあえず練習して上手になりたいです!

 

――そうなんですね!ギターは不思議とどんな楽器とも合いますからね(^^)
いろんな楽器と合奏できたら楽しいでしょうね~♪
Gさんにとって、「ギター」とは、なんでしょう?

「癒し」ですね。
楽器全般そうなのかも知れないですけど、やっぱり弾いてると心が無になるというか、スッキリします。
それと、私にとって何かに打ち込むっていうのがすごく新鮮で。
私ずっと、仕事イコール趣味、イコール人生みたいな感じでやってきましたので、
それ以外の、他のことに打ち込むというのがなかったんです。
どうしてもうちょっと・・・子供の頃からやってこなかったんだろうって思いますね。

 

――そうなんですね。そういえば、「仕事外の課外活動が人生の豊かさを左右する」的なことを何かの本で読んだことがあります。ギターで人生が豊かになれば素晴らしいですね♪
では人生において、大切にされてる教訓などありましたら、ぜひ教えてください!

あ~教訓ですね(^.^)
教訓は、『自分次第』です。
良いことがあっても、悪いことがあっても、
どう捉えるかは『自分次第』だと思うんです。
嫌なことがあった時に、人や周りのせいにしたら、
さらにネガティブな気分になったりして、イヤじゃないですか。
でも、「自分に足りないものを気付かせるために起きたんだな」って考えて、
そのことを自分の反省材料にできたら、その後も変わってくるかなって。

 

――素晴らしい考え方ですね。突然身に降りかかるハプニングに対して、嘆くだけでなく自身の成長の機会に変えてしまおうと。常に前向きな気持ちでいられますね。
ではGさんにとって、尊敬する人というか、好きな人などいますか?

好きといえば、サッカーの内田篤人選手が好きです。
見た目は結構カワイイ系なんですけど、言ってることがすごく男らしくてストイックで。
ドイツのシャルケっていうチームでプレイしてたんですけど、
まずチームメイトと信頼関係を築かないとボールが回ってこないような環境だったんですね。
そこで彼が行ってたのが、チームプレイで失敗して理不尽に自分のせいにされた時に、
「わかった。」って全部飲み込んでたんです。
そうしてると、プレイも上達してチームメイトからの信頼も得るようになって、
シャルケで不動の地位を築くようになったんですけど、
やっぱりそういう「人や周りのせいにしない」ってのは大事ですよね。


※フットサルを楽しむGさん(手前の2番)

 

――すごいですね。理不尽を全部飲み込むというのは、なかなか出来ないことだと思います。
やはり一流の人は精神面も卓越されてますよね。
では最後に、先日行われました当教室の「演奏発表会」に出演されたご感想をいただけますでしょうか?

あんなに緊張するとは思いませんでした(笑)
本番前に1人1人ステージで、少し演奏しながらマイクの調整したじゃないですか。
あの時点で「あれ、なんかおかしい!やばい!」って。
リハーサルの時はあんまり緊張しなかったんですけど。
これって慣れるんでしょうかねー。
たぶん次の発表会も緊張するんだと思いますけど、滅多にない機会ですし、楽しみです(笑)

 

――大勢の人前での演奏というのは、誰しも最初は緊張するものだと思います。
でもだんだんと慣れていきまして、人前での演奏が楽しくなってきますよ♪
当教室の数少ないソロギタリストでいらっしゃいますので、ぜひ頑張っていただきたいと思います(^^♪

 

 

今回お食事をいただきましたのは、大坂ビルから西の「粉浜商店街」にあります、
居酒屋「魚源水産」さんです。

居酒屋と言ってもランチもやっていまして、
自慢の魚料理をおいしくいただきました(^-^)


※煮魚定食 780円